バイデン大統領に国賓最高等級の警護 米大使館の警備も強化=韓国警察

【ソウル聯合ニュース】20~22日に韓国を訪れるバイデン米大統領は、国賓の警護として最高等級となる「A等級」の警護を受ける。警察は米国大使館や大使公邸など米国関連施設に対する警備も大幅に強化する方針だ。

 警察は実地調査や訓練によって警護の準備を徹底し、情報活動や状況管理を強化して奇襲デモなどに備える。海外・北朝鮮関連の外事・安全保障活動も強化する。

 警察は18日、金昌龍(キム・チャンリョン)警察庁長の主宰で全国の警察首脳部によるテレビ会議を開いた。19日も警護・警備の対策会議を予定している。

 バイデン大統領は21日にソウル・竜山の大統領室庁舎で尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と首脳会談を行う。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい