「韓日交流おまつり」 ソウル・東京で9月に開催

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の最大規模の文化交流イベント「韓日交流おまつり」の実行委員会は20日、今年のおまつりを9月に開催すると発表した。

 今年で18回目を迎えるおまつりは2005年に韓日国交正常化40周年を記念しソウルで初めて開催され、09年からは東京でも開かれている。

 今年のテーマは「また会える喜び」。9月24~25日に東京・日比谷公園で、同25日にソウルの総合展示場・COEXで開催される。

 両国の文化人や芸術家が参加する韓日交流ステージ、両国の文化交流に関するクイズ大会、K―POPコンテスト、K―POPカバーダンス、K―POPシークレットコンサート、クラシックと伝統音楽の公演などが行われる予定だ。

 東京では在日同胞芸術家が出演する伝統文化公演、韓国文化商品の販売なども行われる。

 実行委員会の関係者はおまつりについて「毎年両国で数万人が参加する文化交流イベントで、両国の文化の違いについて理解を深め、互いを尊重する契機となることを目指している」と紹介した。

 外交部、文化体育観光部、海外文化広報院、ソウル特別市、在韓日本大使館、駐日韓国文化院、日本観光庁、ソウルジャパンクラブ、日本国際交流基金などが後援する。

 おまつりの模様は動画投稿サイト「ユーチューブ」で中継される。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲昨年の「韓日交流おまつり」で行われた公演(駐日韓国文化院のユーチューブチャンネルより)

right

あわせて読みたい