金建希夫人、NATO首脳会議に同行へ…国際舞台デビュー

尹大統領、就任後初の海外歴訪
安保室「金建希夫人も出席の方向で検討」

金建希夫人、NATO首脳会議に同行へ…国際舞台デビュー

 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は29-30日にスペイン・マドリードで開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する予定だが、妻の金建希(キム・ゴンヒ)夫人も同行するとみられる。尹大統領夫妻がそろって国際外交の舞台にデビューすることになる。

 金聖翰(キム・ソンハン)国家安保室長は22日午後、記者団に対し「尹大統領は29-30日に開かれるNATO首脳会議に韓国の大統領として初めて出席する」と発表した。尹大統領にとっては初の海外歴訪で、10か国の首脳と1対1での会談を行うほか、韓国・日本・オーストラリア・ニュージーランドによる4か国首脳会談にも出席する予定だという。

 こうした中、安保室の関係者が金建希夫人の同行の可能性に言及した。この関係者によると、NATO首脳会議では公式の配偶者向けプログラムが準備されており、希望すれば参加できる。金建希夫人には参加を打診中で、現時点では参加に前向きだという。金建希夫人が大統領の外遊に同行する可能性が高いということだ。大統領室の実務関係者も、金建希夫人の同行を前提に準備を進めているという。

 金建希夫人の同行が確定すれば、尹大統領夫妻が国際外交の舞台に初めて登場することになる。金建希夫人は先月ソウルで開催された韓米首脳会談の夕食会の前に、バイデン米大統領と簡単に言葉を交わしたが、公式の席には姿を見せなかった。尹大統領の初の外遊と同様に、金建希夫人の動向にも注目が集まりそうだ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 金建希夫人、NATO首脳会議に同行へ…国際舞台デビュー

right

あわせて読みたい