ソウル国際観光展開幕 約40カ国・地域の観光庁が出展

ソウル国際観光展開幕 約40カ国・地域の観光庁が出展

【ソウル聯合ニュース】37年の伝統を持つ韓国最大規模の総合観光博覧会「ソウル国際観光展」が23日、ソウルの総合展示場・COEXで開幕した。26日まで。

 今回はスペイン、グアム、日本、台湾、タンザニア、マルタなど40カ国・地域以上の観光庁が出展し、400を超えるブースを設けた。

 また、今年で設立30周年の駐韓外国観光庁協会(ANTOR Korea)が初めて参加し、各国の観光資源を広報する。

 開催期間中、釜山市、大邱市、光州市などの地方自治体が国連世界観光機関(UNWTO)と「2022世界観光産業カンファレンス」も開催する。このほか、旅行専門家がさまざまな旅行術を紹介する催しが行われ、エクスペディアやユニバーサルスタジオなど旅行関連企業が最新の旅行トレンドを紹介する予定だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ソウル国際観光展開幕 約40カ国・地域の観光庁が出展

right

あわせて読みたい