半導体大乱、突然「無視できないほど巨大」になった台湾

2021/04/11 07:31

 「今世界は危険なほど台湾製半導体に依存している」

 米ブルームバーグ通信は今年1月末、当時始まったばかりの世界的な半導体供給不足についてそう指摘した。記録的な寒波で米国内での半導体生産が全面中断する中、世界の主な自動車メーカーが相次いで台湾に支援を求めたからだ。ブルームバーグは「台湾の存在が突然、無視できないほど巨大になった」と評した。

 それだけではない。米半導体工業会(SIA)は今月1日..

続き読む