韓国の市中銀行を通じた不審な海外送金、国家情報院も調査

2022/07/27 14:11

▲写真=金融監督院/NEWSIS

 3兆ウォン(約3130億円)を超える外貨が韓国の市中銀行を通じ、中国と日本に送金された疑惑に関連し、検察に続き国家情報院も調査に乗り出したことが26日、明らかになった。 疑惑が指摘されているのは、韓国の中小企業が新韓銀行(1兆3000億ウォン)、ウリィ銀行(8000億ウォン)、ハナ銀行(1兆ウォン以上)という3つの市中銀行の支店を経由し、金塊や半導体など輸入品の代金決済という名目で行われた海外送..

続き読む