対策に1兆4000億ウォンも投じたのに…江南で浸水被害が頻発する3つの理由

2022/08/09 19:17

 韓国の首都圏を襲った集中豪雨により、ソウル・江南一帯では9日、至る所で浸水被害が発生した。その原因として、江南の地形がすり鉢状に低くなっている点が挙げられている。

 夏が来るたびに繰り返される江南の浸水被害をなくすために、ソウル市は2015年から総額1兆4000億ウォン(現在のレートで1400億円)の予算を投じて下水管の容量拡大などの浸水対策事業を推進してきたが、今回の集中豪雨にはほとんど効果がな..

続き読む