強制徴用巡る3回目の協議会 被害者側は不参加=韓国

2022/08/09 22:05

【ソウル聯合ニュース】韓国で9日、日本による植民地時代の徴用被害者への賠償問題を巡り、解決策を探るため設置された官民協議会の3回目の会合が開かれた。1回目、2回目と異なり、今回は被害者側が全く出席しない会合となった。 韓国大法院(最高裁)は2018年10月と11月、新日鉄住金(現日本製鉄)と三菱重工業に対しそれぞれ被害者への賠償を命じたが、両社は賠償の履行を拒んでいる。これを受けて両社の韓国内資産..

続き読む