錦湖系列企業を不正支援、朴三求元会長に一審で懲役10年

2022/08/18 14:31

 韓国の有力財閥、錦湖アシアナグループの朴三求(パク·サムグ)元会長が会社資金横領、背任、系列会社への不当支援などの罪で起訴された事件で、一審のソウル中央地裁は17日、朴三求元会長に懲役10年の判決を言い渡し、身柄を収監した。

 同地裁は系列会社の資金3300億ウォン(約338億5,000万円)の横領、系列企業の株式を安価で他の系列企業に譲渡した点に起訴事実の大半について、有罪と判断した。同地裁は「..

続き読む