ソウル雑踏事故 行政相が謝罪=「国に無限の責任」

2022/11/01 16:02

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの繁華街、梨泰院で日本人2人を含む150人以上の死者が出た雑踏事故を巡り当局の対策に不備があったとの批判が上がる中、行政安全部の李祥敏(イ・サンミン)長官は1日の国会行政安全委員会で、「国には国民の安全に無限の責任があるにもかかわらず今回の事故が発生したことについて、国民の安全の責任を負う主務官庁の長官として国民の皆さんに深く謝罪する」と述べた。

 また、「事故の収..

続き読む