梨泰院雑踏事故:国政調査求めて署名運動、共に民主党が場外闘争を開始

2022/11/12 10:37

与党は批判「惨事の政治利用だ」「もう国民はだまされない」

▲ソウル汝矣島駅周辺で演説する韓国野党・共に民主党の李在明代表。11日撮影。/李徳薫記者

 韓国野党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表は11日、梨泰院で起きた雑踏事故の真相解明に向けた国政調査を求め「国民に直接要請し、支援を受けるため汎(はん)国民署名運動を始める」との考えを明らかにした。共に民主党は結団式を行い、この日から署名運動を開始した。本格的な場外闘争を前に、署名運動などでまずは世論を形成するねらいとみられる。旅客船「セウォル号」沈没事故と同じく「災難の政治化」を再現す..

続き読む