ソウル雑踏事故の遺族が初めて会見 徹底的な真相・責任究明要求

2022/11/22 16:23

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市・梨泰院で158人が死亡した雑踏事故を巡り、遺族らと弁護団が22日に初めて記者会見を開き、政府に再発防止対策や責任者の処罰などを求めた。 弁護士団体「民主社会のための弁護士会」は現在までに犠牲者34人の遺族の要請を受け代理人を務めているとして、遺族側と2回の懇談会を行い、政府に対する六つの要求事項をまとめたと表明した。要求事項は▼真の謝罪▼聖域のない厳格かつ徹底..

続き読む