韓国の年間労働時間はOECD5位、ドイツの1.4倍

2022/11/25 17:26

 昨年、韓国の労働時間はこの10年間で10%以上減ったが、依然として経済協力開発機構(OECD)加盟国・地域の中では多い方に属することが分かった。

 OECDによると、昨年の韓国の年間労働時間は1915時間で、OECD加盟38カ国・地域のうち5位にランクインした。

 昨年の1位はメキシコ(2128時間)だった。2位コスタリカ(2073時間)、3位コロンビア(1964時間)、4位チリ(1916時間)など..

続き読む