日本企業の資産現金化 徴用被害者側が最高裁に命令確定求める=韓国

2022/11/29 16:59

【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に徴用された韓国人被害者側が韓国大法院(最高裁)に対し、加害企業の三菱重工業の韓国内資産売却を巡る最終的な判断を先延ばししないよう求めた。

 韓国の団体「日帝強制動員市民の集まり」と「歴史正義と平和な韓日関係のための共同行動」は29日、ソウル・大法院前で記者会見を開き、「三菱は十分な支払い能力があるにもかかわらず故意に裁判所の命令を無視している悪徳被告企業だ..

続き読む