朝鮮王室の伝統化粧品「和協翁主陶磁器エディション」公開

2022/12/07 14:07

拡大する

 文化財庁韓国伝統文化大学と国立古宮博物館が7日、ソウル市鍾路区の国立古宮博物館本館の講堂で、伝統化粧品「和協翁主陶磁器エディション」を公開した。

 英祖の娘で思悼世子の実姉である和協翁主の墓(京畿道南楊州市三牌洞)で2015年から2017年にかけて実施された発掘調査で、生前使用されていた化粧品の容器(9件-褐色固体5件、液体類2件、白粉1件、赤粉1件)を含め、計47件93点の遺物が出土した。

NEWSIS/朝鮮日報日本語版