対馬の盗難仏像巡り韓国の寺の所有権認めず 寺側は上告へ

2023/02/01 16:34

▲判決後、高裁で報道陣の取材に応じる浮石寺の関係者ら=1日、大田(聯合ニュース)

【大田聯合ニュース】長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国に持ち込まれた「観世音菩薩坐像」を巡り、数百年前に略奪されたとして所有権を主張する韓国の浮石寺(忠清南道瑞山市)が像を保管している韓国政府に引き渡しを求めた訴訟の控訴審で、大田高裁は1日、浮石寺の所有権を認めた一審判決を取り消し、原告の請求を棄却した。 高裁は「1330年に浮石寺が仏像を制作したという事実関係は認めることができ、(日本の)倭寇..

続き読む