安重根の写真を見て「豊臣秀吉」と回答、人気アイドルに批判殺到

AOAソリョンとジミン
「キン・トカン? 違うな…誰? こういうのよく知らない」(ジミン)
「豊臣秀吉?」(ソリョン)

安重根の写真を見て「豊臣秀吉」と回答、人気アイドルに批判殺到

 人気女性アイドルグループAOAのメンバー、ソリョン(21)とジミン(25)が安重根(アン・ジュングン)義士の顔が分からず、非難の声が巻き起こった。2人は3日に放送されたケーブルテレビチャンネル「OnStyle」のリアリティー番組『チャンネルAOA』の、歴史上の偉人や有名人の写真を見て名前を書くコーナーで、上のようなとんでもない間違いをした。20人の写真が貼ってあるパネルの前に立ったソリョンとジミンはサッカー選手の朴智星(パク・チソン)や米国人俳優ブラッド・ピットの名前は書けたが、歴史上の人物たちの写真にはなかなか答えられなかった。番組スタッフが「伊藤博文(安重根が射殺した人物)」とヒントを出すと、ジミンは「キン・トカン?」と聞き返し、「こういうのよく知らない」と明るく言った。キン・トカンとは金斗漢(キム・ドゥハン、独立運動家の息子で侠客から国会議員になった人物)の日本語式発音だ。しかも、隣でスマートフォンを使いインターネット検索をしていたソリョンは「豊臣秀吉」と言ってさらに物議を醸した。

 放送終了後、インターネットを中心にその部分の映像をキャプチャした画像が拡散するなどして非難の声が広がった。ネット上には「『韓国訪問の年 広報大使』を務めるソリョンは広報大使の職を返上しろ」という声もあった。「安重根義士の顔も知らないのか」という指摘が相次いだことから、2人は番組放送から十日が経過した13日にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で「大韓民国国民としての歴史について慎重な姿勢をお見せできず反省しています」(ソリョン)、「無知こそ最大の間違いであることを学びました」(ジミン)と謝罪した。

 スタッフの編集も批判された。大衆文化評論家のハ・ジェグン氏は「AOA側は収録後、この内容を放送しないよう求めてきたが、スタッフが放送を強行したと聞いた。その内容が問題になることと予想できなかったのは、アイドルよりも判断力が低いということ」と語った。同局は13日、「視聴者に謝罪申し上げます。これは明らかな間違いであり、多くの方々にご心配をおかけして申し訳ありません」とコメントした。この番組のビデオ・オン・デマンドは現在、削除されている。あるネットユーザーは「アイドル運動会やアイドルグループのPR用リアリティー番組のようなものはさっさとやめて、アイドルの歴史クイズ番組などをスタートさせるべきだ」と書き込んだ。

ヤン・ジホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 安重根の写真を見て「豊臣秀吉」と回答、人気アイドルに批判殺到

right

あわせて読みたい