裸で白菜キムチの動画、輸出用ではないという中国の釈明

裸で白菜キムチの動画、輸出用ではないという中国の釈明

 上半身裸で掘削機を使って白菜を大量に塩漬けする動画が公開され、物議を醸す中、中国当局は「輸出用キムチではない」と釈明した。

■「世界で最も住みやすい国」2020年版発表、韓国17位、中国100位、日本は?

 韓国の関税庁に当たる中国海関総署は11日、駐中韓国大使館に対し「動画に映っている白菜は輸出用キムチに使われる白菜ではないことが把握された」と明らかにした。これは韓国のKBSや国民日報などが報じた。大使館側は「普通、キムチに使われる白菜は冷蔵状態で24時間以内に塩漬けしなければならない。動画に出ているように常温で漬ければ味が完全に変質するというのが海関総署側の説明」とコメントした。

 問題の動画に映っている白菜は、キムチ用ではなく中国の料理に使われる材料とみられ、一般的な作業方法ではなく特殊な事件と考えられる、というのが大使館側の説明だ。

 問題の動画は「中国で白菜を大量に塩漬けする方法」「裸で塩漬けした中国産キムチ」などのタイトルでネット上に拡散された。動画には、上半身裸の男性が大型の水槽の中で、水につかっている白菜を掘削機に載せる衝撃的なシーンが映っていた。

 この動画は昨年6月、あるネットユーザーが中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に投稿したものであることが分かった。動画を投稿したユーザーは、自分を掘削機のオペレーターだと紹介し「みなさんが食べている白菜も私が塩漬けしたものだ」と説明した。問題の動画は現地の別のポータルサイトにも掲載されるほど波紋を呼んだ。その後「この白菜は韓国などさまざまな国に輸出される」との説明と共に、韓国のポータルサイトでも拡散された。

オ・ギョンムク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 裸で白菜キムチの動画、輸出用ではないという中国の釈明

right

関連ニュース
あわせて読みたい