韓国与党が販売差し止め求めた書籍「グッバイ李在明」、裁判所が販売認める

韓国与党が販売差し止め求めた書籍「グッバイ李在明」、裁判所が販売認める

 韓国与党・共に民主党の大統領候補、李在明(イ・ジェミョン)氏と実兄の故・李ジェソン氏の対立を取り上げた書籍について、同党が販売差し止めを求めた仮処分申請が棄却された。

 ソウル北部地裁は20日、民主党が書籍「グッバイ李在明」を出版したジウ出版を相手取り、販売禁止を求めた仮処分申請を19日に棄却したと発表した。民主党は先月、問題の書籍について、「李候補に対する虚偽事実や中傷を含んでいる」とし、仮処分申請を行った。同地裁は「本の内容が真実ではないという点、公益のためではないという点が立証されなかった」とし、申し立てを退けた。これに先立ち、出版元のジウ出版のキム・ヨンソン代表は「国民に正しい事実を伝えようとする趣旨であって、候補者を中傷したり、選挙に影響を与えたりする意図はない」と主張していた。

カン・ウリャン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国与党が販売差し止め求めた書籍「グッバイ李在明」、裁判所が販売認める

right

あわせて読みたい