米女子ゴルフ 高真栄が今季初優勝=二つの新記録も

米女子ゴルフ 高真栄が今季初優勝=二つの新記録も

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は6日、シンガポールのセントーサGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、韓国の高真栄(コ・ジニョン、26)が6アンダーの66とスコアを伸ばし、通算17アンダーの271で優勝した。

 今季初出場の大会で通算13勝を挙げた。

 今大会では優勝のほか、15ラウンド連続の60台と30ラウンド連続のアンダーパーという二つの新記録も打ち立てた。

 高は今回の優勝で、世界ランキング1位をしばらく維持するとみられる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 米女子ゴルフ 高真栄が今季初優勝=二つの新記録も

right

あわせて読みたい