女子ゴルフの日本ツアー開幕戦 黄アルムが準優勝

女子ゴルフの日本ツアー開幕戦 黄アルムが準優勝

【ソウル聯合ニュース】女子ゴルフの日本ツアー開幕戦、ダイキン・オーキッド・レディースは6日、沖縄県琉球GC(6590ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、韓国の黄アルムが準優勝で大会を終えた。

 黄は首位でスタートしたが、最終ラウンドで西郷真央に逆転を許し、1打差の2位となった。  
 

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 女子ゴルフの日本ツアー開幕戦 黄アルムが準優勝

right

あわせて読みたい