WHO「韓国、先週の新規感染者数が世界1位」

WHO「韓国、先週の新規感染者数が世界1位」

 韓国の先週の新型コロナウイルス新規感染者数が、世界で最も多かったことが分かった。

 世界保健機関(WHO)が16日(現地時間)に公表した週間リポートによると、今月7-13日の全世界のコロナ新規感染者は1140万7714人で、先週に比べ8%増加した。

【写真】新型コロナ新規感染者が四日連続で30万人台、通算700万人超

 新型コロナの感染再拡大は韓国を含む西太平洋地域が中心になっている。地域別では西太平洋(29%)をはじめ、アフリカ(12%)と欧州(2%)で前週より新規感染者が増加した。

 国別の週間新規感染者数は、韓国が210万171人で、全世界で最も多かった。次いでベトナム(167万627人)、ドイツ(135万362人)、オランダ(47万5290人)、フランス(41万9632人)の順だった。

 全世界の累積感染者数は13日現在で4億5556万5230人となっている。

 先週1週間の全世界の死亡者数は4万3097人で、前週より17%減少した。

 国別の死者数では米国(9078人)が最も多く、次いでロシア(4530人)、ブラジル(3301人)、インドネシア(1994人)、中国(1955人)だった。

チャン・ユンソ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • WHO「韓国、先週の新規感染者数が世界1位」

right

あわせて読みたい