世界のEC市場 韓国は昨年シェア2.5%で5位

【ソウル聯合ニュース】世界の電子商取引(EC)市場で韓国は昨年シェア2.5%で5位だった。中小ベンチャー企業振興公団が20日までに公開した資料で分かった。

 1位は52.1%の中国で、米国(19.0%)、英国(4.8%)、日本(3.0%)と続いた。

 6位以下はドイツ(2.1%)、フランス(1.6%)、インド(1.4%)、カナダ(1.3%)、ブラジル(0.8%)の順だった。

 中小ベンチャー企業振興公団は「米国の場合、世界の人口の35%が利用するアマゾンをはじめ、ウォルマート、イーベイ、アップルなど多様なプラットフォームがある」とし、「これらのプラットフォームの特性に合った市場進出支援サービスを活用する必要がある」と強調した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい