訃報:金芝河さん81歳=詩人

訃報:金芝河さん81歳=詩人

 『灼けつく渇きで』『五賊』などの作品で知られ、前立腺がんの治療中だった詩人・金芝河(キム・ジハ)氏が8日、死去した。81歳だった。金芝河氏は1960-70年代は反独裁民主化運動の先頭に立ったが、1990年代になって民主化運動家らが焼身自殺などをした時期にはこれに対する批判も辞さなかった実践的な文人だった。

 韓日会談反対デモや全国民主青年学生総連盟(民青学連)事件などで数回投獄され、死刑を言い渡されたが、投獄が繰り返されても政財界・官界の腐敗と不正をしっ責する『五賊』や民主主義の回復を願う『灼けつく渇きで』などの作品を残した。

 獄中で儒道・仏道・仙道や東学思想・生態学を学んだ金芝河氏は、1980年代に釈放されて以降、生命運動を本格的に開始した。1975年にアジア・アフリカ作家会議「ロータス賞」の特別賞、1981年に国際詩人会議「偉大な詩人賞」、2011年に民世賞社会統合部門賞を受賞した。

金性鉉(キム・ソンヒョン)記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 訃報:金芝河さん81歳=詩人

right

あわせて読みたい