ゴルフ:李京勲、韓国人選手初のPGA大会2連覇

 CJ大韓通運が16日に明らかにしたところによると、米テキサス州マッキニーのTPCクレイグランチ(パー72)で行われた米男子プロゴルフ(PGA)ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」に出場した李京勲(イ・ギョンフン、30)が通算26アンダー・262で優勝したとのことだ。優勝賞金は163万8000ドル(約2億1000万円)だ。

 李京勲は昨年に続いての優勝で、韓国人選手として初めてPGAの「タイトル防衛」に成功した。特にこの大会では2019年に同じCJ大韓通運所属の康晟訓(カン・ソンフン)選手が優勝しており、同チームの選手が同大会で3大会連続優勝するという記録も作った。

 李京勲は「長く勝てなかった間もCJ大韓通運が信じてくださり、惜しみなく支援してくださったことが2連覇達成の基盤になったと思う」「新型コロナウイルス流行で疲弊している国民の皆さんに、ささいながらも喜んでいただけるニュースになり、日常生活を取り戻す力になれれば」と語った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲CJ大韓通運所属のプロゴルファー、李京勲(イ・ギョンフン)選手(30) 写真提供=CJ大韓通運

right

あわせて読みたい