「北朝鮮に学校を建設して統一韓国の人材を育ててください」

チャンアムCALSのク・ヨンチャン会長が統一ナヌム財団に1億ウォンを寄付
「北朝鮮学校づくりキャンペーン」初のスポンサーに

「北朝鮮に学校を建設して統一韓国の人材を育ててください」

 「統一の小さな種を植えるという思いで北朝鮮の学校建設事業に参加することにしました」

 チャンアムCALSのク・ヨンチャン会長(80)は18日、ソウル市中区にある「統一とナヌム財団」(イ・ヨンソン理事長)の事務所を訪れ、「北朝鮮学校づくりに使ってほしい」と1億ウォン(約1000万円)を寄付した。チャンアムCALSは特殊潤滑油分野で韓国有数の中小企業だ。

 普段から統一の必要性を強く感じ、統一人材の養成に強い関心を持っていたというク会長は「10年以上前に3泊4日の日程で平壌と南浦を訪問した際、偶然立ち寄った一般家庭で貧しい生活をする北朝鮮の子供たちを見て心が痛かった思い出がある」「北朝鮮の子供たちをどうやって支援するか悩んでいたが、統一とナヌム財団が進める『北朝鮮学校づくり』事業について知り、寄付を決心した」と説明した。

 長い経済難の中で北朝鮮の学校は老朽化が深刻な状態だ。平壌を除く地方ではほとんどの学校で校舎の雨漏りや屋根の崩落などが珍しくないが、修理や補修などは夢のような話というのが実情だ。

 統一とナヌム財団のイ・ヨンソン理事長は「北朝鮮当局は海外同胞や海外のNPOなどに学校建設を要請している」「統一とナヌム財団は今回のク・ヨンチャン会長からの寄付を皮切りに『北朝鮮学校づくり』のキャンペーンをさらに展開する予定だ」とコメントした。

キム・ミョンソン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 「北朝鮮に学校を建設して統一韓国の人材を育ててください」

right

あわせて読みたい