バイデン大統領「中朝にコロナワクチン支援提案も回答なし」 

【ソウル聯合ニュース】バイデン米大統領は21日、ソウルでの初の韓米首脳会談後に行った共同会見で、北朝鮮に新型コロナウイルスのワクチン支援を提案したが、回答がなかったと明らかにした。報道陣の質問に答えた。

 バイデン氏は「北朝鮮だけではなく、中国にもワクチンを提案した。われわれは直ちに提供する準備ができている。しかし、回答を聞いていない」と述べた。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)と会う意向があるかの質問には「金正恩氏が会うことに真摯(しんし)かつ誠実であるかどうかにかかっている」と話した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい