韓国勢のカンヌ席巻に尹大統領が祝電 是枝監督にも敬意

【ソウル聯合ニュース】カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で韓国の俳優と監督が同時受賞する快挙を果たしたことを受け、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は29日、監督賞を受賞したパク・チャヌク監督と男優賞を受賞した俳優ソン・ガンホさんにそれぞれ祝電を送った。

 尹大統領は「韓国映画固有の独創性と優れた競争力を改めて確認させたパク監督と俳優、製作陣の労苦に敬意を表す。今後も韓国映画に対する評価を一層高めてほしい」とエールを送った。

 また、ソン・ガンホさんには「韓国文化・芸術に対する自負心を引き上げ、新型コロナで疲れた国民に大きな慰めとなった」と祝いの言葉を送った。ソン・ガンホさんを男優賞に導いた映画「ベイビー・ブローカー」のメガホンをとった是枝裕和監督にも言及し「優れた作品をつくったことに敬意を表す」と評価した。

 映画祭最終日の28日(現地時間)に行われた授賞式でソン・ガンホさんが男優賞を受賞。「別れる決心」(原題)を手掛けたパク・チャヌク監督が監督賞を受賞した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい