金建希夫人の写真公開に野党が皮肉「静かに内助をすると言っていたのに」

「セレブを夢見たのか…大統領執務室をゴシップのごとく消費」

金建希夫人の写真公開に野党が皮肉「静かに内助をすると言っていたのに」

 韓国の進歩系最大野党「共に民主党」は30日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の金建希(キム・ゴンヒ)夫人が大統領執務室で撮った写真を個人のファンサイトを通して公開したことに関連して「大統領選当時の虚偽学歴・経歴など各種の疑惑を受けて“静かな内助”を約束していた金建希夫人は、セレブを夢見ていたのか」と皮肉を言った。

 「共に民主党」のチョ・オソプ選対委スポークスマンは30日、書面ブリーフィングを通して「どんな釈明があるにせよ、結局金建希夫人が写真の撮影と流出に深く関与していたと見るほかない」として、このようにコメントした。

【フォト】大統領室の椅子に腰掛けて愛犬を抱く金建希夫人

 チョ・スポークスマンは、とりわけ保安規定違反の問題を意識して「大統領は大韓民国と韓国国民に対し無限の責任を負う最高位の公務員」だとし、「そんな大統領の動線と執務室という公的空間がゴシップ的な記事として消費されるのは、あり得ないこと」と指摘した。

 さらにチョ・スポークスマンは「尹錫悦大統領夫妻が自慢そうに撮った写真に、肝心の大韓民国と韓国国民に対する大統領の無限の責任は見られない」とし、「韓国国民は、国益と国民の暮らしを守るために骨折る大統領、公と私を厳しく区分する大統領の姿を見るのは欲張りなのかと問うている」ととがめた。

チョン・ジンヒョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 金建希夫人の写真公開に野党が皮肉「静かに内助をすると言っていたのに」

right

あわせて読みたい