孫興ミン 韓国代表通算100試合出場に「感慨新た、光栄」

【ソウル聯合ニュース】サッカー韓国代表FWの孫興ミン(ソン・フンミン、29、英トットナム)が6日夜のチリ代表との国際親善試合で、国際Aマッチ通算100試合出場を達成した。孫は7日未明に自身のインスタグラムを更新し、感慨に浸るとともに今後もベストを尽くすと誓った。通算100試合出場達成は韓国代表史上16人目。


 孫はインスタグラムに「意味深い日、特別な場所でたくさんのお祝いをいただき素晴らしい気分です。国家代表として太極マーク(韓国国旗)を付けて迎えた試合がもう100試合になるとは本当に感慨新たで、多くの機会をともにすることができ、身に余る光栄だと思います」とつづった。

 孫は「韓国を代表して出場する試合ではいつも重い責任感が伴う」とし、「常に良い結果をもたらすことはできませんが、見ごたえのある過程と一層発展した姿をお見せできるよう最善を尽くします」と誓った。

 韓国中部の大田ワールドカップ競技場で開催されたチリとの国際親善試合で孫はワントップで出場し、後半アディショナルタイムにフリーキックを決めた。韓国は2―0で勝利した。

 孫は試合後の記者会見で、通算100試合出場を夢見てきたとしながら「100回の試合は10年という時間だ」とコメントした。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい