来月大阪でK―POPカバーダンスフェス 優勝者は世界大会へ

【ソウル聯合ニュース】駐大阪韓国文化院は8日、「K-POPカバーダンスフェスティバル」の日本大会を7月23日に大阪のクールジャパンパーク大阪TTホールで開催すると発表した。優勝したチームは10月に韓国で開かれる世界大会に日本代表として出場することができる。


 国籍、性別、年齢にかかわらず、日本に暮らす人なら誰でも応募できる。応募者は6月19日までにK―POP曲のカバーダンスの様子を録画した動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿する必要がある。動画審査の通過者が来月の本選に出場する。

 優勝者にはギフト券などが贈られ、10月の世界大会に出場するための航空運賃などの経費支援や現地での韓国文化体験などの特典も提供される。

 審査員はK―POPダンスの専門家が務め、パフォーマンスの完成度、シンクロ率、技術、表現力を見る。

 詳細は大阪韓国文化院のホームページ(www.k-culture.jp/korean)で確認できる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい