韓国サッカーを甘く見る米CBS「W杯で2敗1分け…最下位で脱落」

韓国サッカーを甘く見る米CBS「W杯で2敗1分け…最下位で脱落」

 今年11月に行われる2022国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)カタール大会で、サッカー韓国代表チームは決勝トーナメント(ベスト16)進出に失敗するという予想が出た。

 米CBSは11日(現地時間)、公式ホームページに、カタールW杯の全試合を予想する記事を掲載した。

 韓国はグループリーグでポルトガル・ウルグアイ・ガーナと同じH組だ。CBSは「韓国は2敗1分けとなり、最下位で脱落する」と予想した。1位はウルグアイ、2位はポルトガルだと見ている。

 CBSの予想を見ると、韓国はウルグアイとのグループリーグ第1戦に1-2で負けることになっている。第2戦のガーナとの試合では1-1と引き分けるとのことだ。第2戦まででウルグアイが2勝、ガーナが2分け、韓国とポルトガルが共に1敗1分けを記録し、決勝トーナメント進出の可能性は残るだろう、というのがCBSの予想だ。

 だが、グループリーグの最終試合でポルトガルが韓国を2-1で破ると、ガーナはウルグアイと1-1で引き分けると予想した。ウルグアイが2勝1分けで組1位に、ポルトガルが1勝1敗1敗で組2位になり、両チームが決勝トーナメントに進出する一方、韓国は2敗1分けで最下位に終わるとしている。

 CBSは韓国以外のほかのアジア諸国も決勝トーナメント進出に失敗すると予想した。A組のカタール、B組のイラン、C組のサウジアラビア、E組の日本も共に2敗1分けで、各組の最下位になるという予想だ。

 決勝トーナメントはセネガル対米国、フランス対アルゼンチン、スペイン対カナダ、ブラジル対ポルトガル、イングランド対オランダ、デンマーク対ポーランド、ドイツ対ベルギー、カメルーン対ウルグアイ戦になると予想した。欧州9カ国、南米3カ国、北中米・アフリカがそれぞれ2カ国ずつ決勝トーナメントに上がるというものだ。

 準々決勝ではブラジル対スペイン、フランス対セネガル、ドイツ対カメルーン、イングランド対デンマーク戦が行われ、準決勝ではブラジル対フランス、イングランド対ドイツが対戦すると予想。決勝に上がるのはブラジルとイングランドと予想されている。ブラジルが2-0でイングランドを破ってW杯で優勝するというのがCBSの見通しだ。

 一方、米スポーツ専門メディアのESPNは今年4月、韓国が2勝1分けで組1位になり、決勝トーナメントに進出すると予想している。

オ・ギョンムク記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国サッカーを甘く見る米CBS「W杯で2敗1分け…最下位で脱落」

right

あわせて読みたい