訃報:チョ・ミンホさん35歳=平昌冬季五輪で韓国アイスホッケー史上初ゴール

訃報:チョ・ミンホさん35歳=平昌冬季五輪で韓国アイスホッケー史上初ゴール

 2018年の平昌冬季オリンピックで韓国アイスホッケー史上初となるオリンピックのゴールを決めたチョ・ミンホ氏(35)=安陽漢拏=が15日に死去した。

 チョ氏は昨年10月に肺がんの診断を受けた。その時点ですでに手術も受けられないほどがんが体内に広がっていたという。チョ氏の知人らは「たばこも吸わず健康だったが、せきがひどくなったので病院にいったところ、突然末期がんと診断された」と残念そうに語った。

 「アイスホッケー神童」と呼ばれたチョ氏は高麗大学在学中から韓国代表として活躍し、世界選手権などでも注目を集めた。21歳だった2008年に実業団の安陽漢拏に入り、翌年のデビューシーズンにはアジア・リーグ新人王を獲得した。18年の平昌冬季オリンピックでは韓国代表として出場し、第1戦のチェコ戦で最初のゴールを記録した。このゴールによってチョ氏は韓国がオリンピックで記録した初ゴールの主人公となった。

ナム・ジヒョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 訃報:チョ・ミンホさん35歳=平昌冬季五輪で韓国アイスホッケー史上初ゴール

right

あわせて読みたい