韓国大企業のCEOが選ぶ名品は…大韓航空・ジェネシス・ギャラクシー

韓国大企業のCEOが選ぶ名品は…大韓航空・ジェネシス・ギャラクシー

 韓国500大企業の最高経営責任者(CEO)たちが好むブランドは、大韓航空、ジェネシス、サムスン電子のスマートフォンなどだということが分かった。

 経営専門誌「月刊現代経営」は、500大企業のCEOを対象とし、各部門別に「今年のCEO名品」を調査した結果、大韓航空(90.1%)、ジェネシス(乗用車、84.2%)、サムスン電子のスマートフォン(74.3%)、SKテレコム(74.0%)などがそれぞれ1位を占めた、と3月21日に発表した。

 マンションでは来美安(レミアン、23.0%)、酒類では洋酒がバランタイン(43.0%)、ビールはCASS(36.6%)、焼酎はチャミスル(65.1%)の人気が高かった。好きな新聞・番組では朝鮮日報と毎日経済、『KBSニュース9』が18年連続で1位の座を守っている。

 また、500大企業のCEOたちは、昨年に続き今年も「韓国を輝かせた人物」1位に防弾少年団(BTS、42.3%)を挙げた。そのほか世界的なサッカー選手ソン・フンミン(15.4%)や韓国の女優で初めてアカデミー賞助演女優賞を受賞したユン・ヨジョン、バレーボール界のスター金軟景(キム・ヨンギョン)らの名前が後に続いた。

 今年を輝かせたコンテンツとしては、世界的にブームを巻き起こした動画配信サービス「NETFLIX(ネットフリックス)」オリジナルシリーズ『イカゲーム』が挙げられた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国大企業のCEOが選ぶ名品は…大韓航空・ジェネシス・ギャラクシー

right

あわせて読みたい