韓国の新規コロナ感染者9896人 前週から増加

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は28日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から9896人増え、累計1833万9319人になったと発表した。

 週末に減少した検査件数が再び増えた影響などで、新規感染者数は前日(3429人)の約2.9倍に増加。今月9日(1万2155人)以来、19日ぶりの高水準となった。1週間前の21日に比べると539人、2週間前の14日に比べると125人、それぞれ多い。

 火曜日発表の感染者数は2週間前の14日も前週比増加したが、これはその1週間前の7日が連休の直後で感染者が急減した影響によるものだった。これを除くと、火曜日発表の感染者数が前週比で増加したのは3月15日以来、15週ぶりになる。

 この日の新規感染者のうち海外からの入国者は119人で、3日連続で100人を上回った。8日から施行された入国者の隔離免除や国際線航空便の増便などにより入国者が増加したことが影響している。

 この日発表された新たな死者は5人で、前日より2人多かった。死者の累計は2万4530人。致死率は0.13%。重症者数は前日から6人減った62人となっている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい