韓日経済団体 来月4日に定期会合=3年ぶり開催

【ソウル聯合ニュース】韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)は29日、日本の経団連と来月4日にソウルで両団体の定期会合「韓日財界会議」を開催すると発表した。

 全経連と経団連は、両国経済界の相互理解を促進し、親睦を図ることを目的として1982年に韓日財界会議を初開催し、翌年から毎年定例で行ってきた。20年と21年は新型コロナウイルスの影響で開催が見送られ、今回は3年ぶりの開催となる。

 会議には両国の財界関係者約20人が出席する。

 会議は開会式に続いて▼韓日経済の動向と展望▼持続可能な社会の実現のための韓日協力▼新たな世界秩序と国際関係――の三つのセッションが行われ、共同声明も採択される予定だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい