尹大統領 岸田首相は「関係発展できるパートナーと確信」

【マドリード聯合ニュース】スペインを訪問中の韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は29日(現地時間)、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議を前に記者団から前日に初対面した日本の岸田文雄首相の印象を問われ、「韓日の懸案を解決し、未来の共通利益のため両国関係を発展できるパートナーになれると確信した」と述べた。

 尹大統領は前日にスペイン国王フェリペ6世が主催する晩さん会で岸田首相と初対面して短時間会話したことや、NATO首脳会議にパートナー国として招かれた韓国、日本、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国首脳会合を行ったことに触れた。

 尹大統領はまた、この日、4年9カ月ぶりに開催された韓米日首脳会談について「韓米日間では北(朝鮮)の核危機に関連して安全保障協力を強化すべきとの認識で一致している」として、「安保協力は北の核が高度化するほどさらに強化される」と話した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい