Kリーグ選抜はお飾り? 英メディア「通訳いないから選手に質問もできない」

Kリーグ選抜はお飾り? 英メディア「通訳いないから選手に質問もできない」

 「通訳がいなくて英国人記者たちは韓国人選手に質問もできなかった」

 これは、英国のスポーツ・メディア「フットボール・ロンドン」が13日(現地時間)、「英国メディアを混乱に陥らせたおかしな記者会見」という見出しで伝えた文だ。プロサッカー英プレミアリーグ(EPL)の名門チーム、トッテナム・ホットスパーFCと対戦した「チームKリーグ(Kリーグ・オールスター)」について、主催者側と韓国メディアは無関心だと皮肉を言ったものだ。

【フォト】GKと1対1のソン・フンミンを「一発レッド」で阻んだキム・ドンミン

 韓国プロサッカー・リーグであるKリーグのオールスター選手たちからなるチームKリーグは、13日に行われたトッテナムとの親善試合に先立ち公式記者会見を行った。チームKリーグ側では金相植(キム・サンシク)全北現代モータース監督と金珍洙(キム・ジンス)=全北現代=、李昇祐(イ・スンウ)=水原FC=が出席した。会場は100人余りの記者たちでいっぱいだった。この中には英国人記者4人もいたという。

 フットボール・ロンドンは「金珍洙はソン・フンミン=トッテナム=の親友の1人だ。李昇祐はKリーグで最も人気のある選手の1人で、バルセロナのユースチームでプレイした。セリエAのエラス・ヴェローナFCでも活躍した」と説明した。そして、「機会があれば彼らにいくつか質問しようとしたが、できなかった」と書いた。チームKリーグ3人の記者会見時、通訳者がいなかったためだ。同メディアは「主催者側は私たちが彼らに関心がないと思っていたようだ」としている。

 また記者会見中、韓国メディアがチームKリーグに質問しなかったため、2回ほど沈黙が流れたとも伝えた。このため、同メディアは「チームKリーグはトッテナムのスターたちのウォーミングアップ程度と思われているようだった」と表現した。

 記者会見場はトッテナムのアントニオ・コンテ監督とソン・フンミンが入場した時に活気を見せた。2人はカメラのフラッシュを浴び、コンテ監督に対する質問があふれた。これに比べてソン・フンミンに対する質問はたった一つだった。フットボール・ロンドンは「アジアで最も有名なサッカー選手に対する質問は一つだった。韓国メディアはソン・フンミンに次の機会でもインタビューできると思っているが、スーパースターに対して質問を出し惜しみするのは異例だ」と評した。

 トッテナムは13日、ソウル・ワールドカップ・スタジアムで行われたチームKリーグとの試合に6-3で勝利した。トッテナムの看板スター、ソン・フンミンとハリー・ケインはそろって2ゴールずつ入れた。

チェ・ヘスン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • Kリーグ選抜はお飾り? 英メディア「通訳いないから選手に質問もできない」

right

あわせて読みたい