「空気読め」…ソン・フンミンの得点機阻んだK選抜キム・ドンミン炎上

 サッカー英プレミアリーグ(EPL)の名門チーム、トッテナム・ホットスパーFCと韓国Kリーグのオールスター「チームKリーグ」の親善試合で、ソン・フンミン=トッテナム=のドリブルを阻もうと反則して退場になったキム・ドンミン=仁川ユナイテッドFC=は13日の試合終了後、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」の個人アカウントでコメント欄を閉鎖した。一部ネットユーザーが「キム・ドンミンの反則により、世界の舞台でプレイするソン・フンミンのシュートを見る機会を逃した」とアンチコメントを殺到させたためだ。

【フォト】GKと1対1のソン・フンミンを「一発レッド」で阻んだキム・ドンミン

 同日午後、ソウル・ワールドカップ・スタジアムでトッテナムとチームKリーグの親善試合が行われた。アジア人選手で初めてEPL得点王になったソン・フンミンは試合後半に交代投入された。

 ソン・フンミンは後半28分、単独ドリブルのチャンスをつかんだ。リシャルリソンのパスを受けたソン・フンミンはDF陣を突破した。GKと1対1で対峙(たいじ)する状況だ。この時、キム・ドンミンは背後からファウルを犯してソン・フンミンを止め、結局レッドカードになって退場した。

 ソン・フンミンが単独ドリブルでゴールを決めるシーンを見るチャンスが吹っ飛ぶや、インターネット上ではキム・ドンミンに対する不満の声が爆発した。「執拗(しつよう)なまでに阻んだ」「適当にやれよ。不必要なファウルだ」「空気読めよ」「キム・ドンミン、気持ちは分かるが、ソン・フンミンの単独ドリブルのチャンスなのに、あんまりだ」などのコメントがネット上のコミュニティー・サイトに寄せられた。

 「素晴らしい絵が生まれようとした瞬間にファウルだなんて何を考えているんだ?」「けがにつながるファウルで無理やりソン・フンミンを阻んだ」「試合に冷水を浴びせた」とキム・ドンミンのインスタグラムの個人アカウントにアンチコメントを書き込む人もいた。

 こうしたアンチコメントが相次ぐと、一部のファンはキム・ドンミンに対する応援コメントで対抗した。キム・ドンミンは現在、インスタグラムのコメント欄を閉鎖している状態だ。富川FC 1995のキム・ジョンホはインスタグラムの「ストーリー」に「顔を上げてくれ。誰よりもベストを尽くした。一生懸命な姿がカッコ良くて、誇りに思った」とキム・ドンミンを慰めた。

 キム・ドンミンは試合後のインタビューで「本当に悔しい」と言いながらも、「フンミン先輩も大丈夫だと慰めてくれた」と語った。そして、「オールスター戦退場第1号ではないか。強烈なインパクトは残せたようだ。良い思い出になった」と言った。

 この日、トッテナムは6-3で勝った。ソン・フンミンは後半23分のPKで初ゴールを決めた。さらに、後半40分にはマルチゴールをさく裂させた。

チェ・ヘスン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲13日、ソウル麻浦区ソウル・ワールドカップ・スタジアムで行われたクーパン・プレイ・シリーズ第1回戦、チームKリーグ対トッテナム・ホットスパーFCの試合で、チームKリーグのキム・ドンミンのタックルで倒れたトッテナムのソン・フンミン。写真=NEWSIS
  • 「空気読め」…ソン・フンミンの得点機阻んだK選抜キム・ドンミン炎上
  • 「空気読め」…ソン・フンミンの得点機阻んだK選抜キム・ドンミン炎上

right

あわせて読みたい