保守派の私邸前デモに文前大統領「中傷耐え難い」…支持者たちの沈黙デモにはハートサイン

金正淑夫人、沈黙デモ参加者に向けて腕で「ハート」

 16日から17日かけて、慶尚南道梁山市平山村の文在寅(ムン・ジェイン)前大統領私邸周辺では、同地域の日常生活回復を応援するデモが行われた。保守系団体のデモに対抗しようという性格のデモだ。デモの様子を見た文前大統領は参加者に向かって手を挙げてあいさつし、金正淑(キム・ジョンスク)夫人は青い布を振って腕でハートの形を作って応えた。


【写真】私邸の外で支持者らに向かって腕でハートの形を作る金正淑夫人

 17日午後、文前大統領の私邸の向かい側の道路には、約300人が黄色いTシャツに青いプラカードを持って座っていた。「平山村の日常回復のための平和会」が主催したデモで、参加者たちは「保守系団体の中傷デモに苦しんでいる住民たちに平和を取り戻す」として、沈黙デモを行った。参加者たちが手にしていたプラカードには「文在寅大統領、金正淑夫人、大好きです」「平山村の平和を願って、私たちがお守りします」と書かれていた。

 支持者たちの訪問に、金正淑夫人も家の前に出て青い布を振って喜んだ。これを見たデモ参加者たちは歓声を上げた。文前大統領も私邸で支持者に向かって手を挙げて応えた。

 文政権で青瓦台(大統領府)政務秘書官を務めたペ・ジェジョン前共に民主党議員も同日、文前大統領の私邸でデモの様子を見守った。ペ・ジェジョン前議員はこの日、フェイスブックに「大統領に会いに行って来た。今日、ちょうど平山村平和祈願の沈黙デモが行われていた。夫人も大統領も支持者に手を振り、あいさつしてくださった」とデモ参加者に手を振る文前大統領の写真を掲載した。

 ペ・ジェジョン前議員は文前大統領とデモに関して語った内容についても公開した。同前議員は「『騒音はなんとか我慢しようと思うが、中傷は耐え難い被害を与える』という大統領の言葉に、本当に申し訳ない気持ちだった。私も一緒に方法を探したい。久しぶりに会った元青瓦台の家族たちと温かい談笑を交わした」と投稿した。

 この日、平山村では文前大統領に反対する保守系団体のデモも行われていた。これらの人々は文前大統領が5月10日に退任した翌日から平山村で中傷デモを行っている。幸い、この日は警察官が多数配備され、沈黙デモ参加者と保守系団体デモ参加者の衝突はなかった。

キム・ソジョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲17日午後、沈黙デモ参加者を見てほほ笑む文在寅(ムン・ジェイン)前大統領=写真右=と金正淑(キム・ジョンスク)夫人=同左=。写真=ペ・ジェジョン前共に民主党議員のフェイスブックより
  • 保守派の私邸前デモに文前大統領「中傷耐え難い」…支持者たちの沈黙デモにはハートサイン
  • 保守派の私邸前デモに文前大統領「中傷耐え難い」…支持者たちの沈黙デモにはハートサイン

right

あわせて読みたい