23年サッカー・アジア杯の代替開催地 韓国など4カ国が名乗り

23年サッカー・アジア杯の代替開催地 韓国など4カ国が名乗り

【ソウル聯合ニュース】アジア・サッカー連盟(AFC)が募集していた来年のアジア・カップの開催地に韓国、インドネシア、カタール、オーストラリアの4カ国が立候補した。

 大韓サッカー協会によると、AFCが18日に4カ国が立候補したことを発表した。

 来年のアジア・カップの開催地は中国だったが、新型コロナウイルスの影響で開催を断念したため、AFCが代替開催地の立候補を募っていた。開催地は10月に決まる。

 大韓サッカー協会は先月30日にAFCに招致意向書を提出した。開催地が韓国に決まれば、1960年の第2回大会以来、63年ぶりの開催となる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 23年サッカー・アジア杯の代替開催地 韓国など4カ国が名乗り

right

あわせて読みたい