PSYの「びっしょりショー」参加者、ネットで続々と感染報告…韓国防疫当局が調査に着手

PSYの「びっしょりショー」参加者、ネットで続々と感染報告…韓国防疫当局が調査に着手

 観客に向かって大量の水をまき散らす歌手PSY(サイ)さんのサマーコンサート「びっしょりショー」をめぐり、ショー参加後に新型コロナに感染したとの報告がネット上で相次いでいる。この事態を受け、韓国の防疫当局が調査に乗り出した。

 このところオンラインのコミュニティーサイトやSNS(交流サイト)には、「びっしょりショー」に参加した後、コロナに感染したとの報告が多数書き込まれている。

【写真】「PSYびしょぬれショー」に集まった人、人、人

 あるネットユーザーは「先週末、びっしょりショーを楽しんできたが、その後体調が悪くなり、コロナ感染と判定された」と書き込んだ。このユーザーは、ショーの開始前から終了までマスクを一度も外さなかったといい、一緒に参加した友人も感染したという。

 別のネットユーザーも、びっしょりショー参加から3日後に喉が痛くなり、自己診断キットでコロナの陽性反応が出たため保健所に行ったところ、感染が確認されたという。親戚がショーに行って感染したというネットユーザーは「記念写真を撮るためにマスクを外す人もいて大変な状況だったらしい」と話した。

 防疫当局は今年6月、水をまくイベントの自粛を要請していた。マスクが濡れると感染予防効果が薄れるからだ。主催者側は観客1人当たりマスク3枚と防水マスクを配ると表明し、ショーを決行した。このショーは来月20日まで麗水、大邱、釜山など韓国各地で開催される。

イ・ガヨン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • PSYの「びっしょりショー」参加者、ネットで続々と感染報告…韓国防疫当局が調査に着手
  • PSYの「びっしょりショー」参加者、ネットで続々と感染報告…韓国防疫当局が調査に着手

right

あわせて読みたい