サムスン電子がBTSとスマホ新製品PR 来月映像公開

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が8月に公開する折り畳み式スマートフォン(スマホ)新製品のキャンペーンとして、人気音楽グループBTS(防弾少年団)の新曲「Yet To Come」を用いた映像を米ニューヨークのタイムズスクエアなど世界各地のランドマークで流す。スマホ事業などを担うMX(Mobile Experience)事業部マーケティングチーム長のチェ・スンウン副社長が27日、キャンペーンの開始を社内向けに告げた。 

 この映像は8月10日の新製品お披露目直後の11日午前5時(日本時間)に公開される。

 チェ氏は「『ボラパープル』カラーを記念する波が世界中に広がる」と伝えた。サムスン電子はBTSのシンボルカラーの紫を指す韓国語と英語を組み合わせて名付けた「ボラパープル」という色名称を世界共通で用いる方針だ。先ほど公表した新製品発表会の招待状の画像にも紫色を使った。

 同社は来月10日に新製品発表会をオンラインとオフラインで同時開催する。新製品の名称は明らかにしていないが、折り畳み式スマホ「ギャラクシーZフォールド4」と「ギャラクシーZフリップ4」が目玉になると予想される。続いて11~31日に米ニューヨークと英ロンドンで新製品を体験できるポップアップストアを運営する。

 サムスン電子はフラッグシップモデルの最新スマホ「ギャラクシーS22」のカラーバリエーションにもボラパープルを加える。8月10日に韓国をはじめ世界同時発売する予定だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい