サムスン・ロッテ経営トップの恩赦 「大統領に進言」=韓国首相

サムスン・ロッテ経営トップの恩赦 「大統領に進言」=韓国首相

【ソウル聯合ニュース】韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相は27日の国会質疑で、サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長やロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長ら財界人の特別赦免(恩赦)について問われ、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領に「進言する」と述べた。

 大統領室は8月15日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)に合わせて実施する尹政権で初の特別赦免を前に、対象者を熟考している。尹大統領は20日のぶら下がり取材で李氏の赦免の是非について問われ、「赦免問題については範囲などを一切言及しないのが原則だ」と即答を避けていた。

 韓国経営者総協会の孫京植(ソン・ギョンシク)会長は先月、秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副首相兼企画財政部長官に財界人の赦免の検討を要請した。7宗教団体の指導者でつくる韓国宗教指導者協議会も今月26日、同様の内容の嘆願書を尹大統領に送った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • サムスン・ロッテ経営トップの恩赦 「大統領に進言」=韓国首相

right

あわせて読みたい