飲酒検知拒否・警官暴行ラッパーに二審も実刑 尹氏側近政治家の息子=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市内で昨年9月に事故を起こし、出動した警察官の飲酒検知を拒否して警察官を暴行したとして、道路交通法違反などの罪に問われたラッパーのチャン・ヨンジュン(芸名NO:EL)被告の控訴審で、ソウル中央地裁は28日、一審と同じ懲役1年の実刑判決を言い渡した。

 チャン被告は与党「国民の力」の張済元(チャン・ジェウォン)国会議員の息子。張氏は尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領の就任前に尹氏の秘書室長を務めた有力政治家だ。

 チャン被告は2019年にもソウル市内で飲酒運転し、バイクと接触事故を起こしたとして20年に懲役1年6カ月、執行猶予2年を言い渡された。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい