韓国大統領室「尹大統領、ペロシ氏と40分電話会談…外交・国防・技術など具体的に議論」

 韓国大統領室は4日、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が同日午後2時30分から40分間にわたり、ナンシー・ペロシ米下院議長と電話会談を行ったと発表した。

 金泰孝(キム・テヒョ)国家安保室第1次長は記者団に対し「外交、国防、技術、青年、女性、気候変動などの問題について具体的に長時間にわたって話し合った」と説明した。

 金次長によると、ペロシ下院議長は尹大統領に対し「初めての夏休み中に時間を割いていただいて感謝する」と述べたという。一方の尹大統領はペロシ下院議長の訪韓について、歓迎の意を表した。

 尹大統領は、ペロシ下院議長が自由民主主義と人権増進のために長きにわたり献身してきたことを高く評価するとともに、韓米間のグローバルな包括的戦略同盟の発展に向けて今後も変わらぬ声援を送ってほしいと要請した。

 これに対しペロシ議長と米議会の代表団は、域内の平和と安定のための核心軸として韓米同盟の重要性が一層高まっているとして、韓米同盟の発展のために米議会としても積極的に努力すると表明した。

 尹大統領は、次回訪米の際にはペロシ議長と直接会って韓米同盟強化に関する踏み込んだ協議を行いたいと述べ、これにペロシ議長も前向きな反応を示した。

 大統領室の関係者によると、この日の電話会談では台湾問題に関する話は双方から出なかったという。

キム・ムングァン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲写真=金泰孝(キム・テヒョ)国家安保室第1次長/NEWSIS

right

あわせて読みたい