Kリーグ水原三星の金健熙 J1札幌に移籍

Kリーグ水原三星の金健熙 J1札幌に移籍

【ソウル聯合ニュース】韓国プロサッカー・Kリーグ1の水原三星ブルーウィングスで活躍したFW金健熙(キム・ゴンヒ)が日本J1の北海道コンサドーレ札幌に移籍する。

 札幌は5日、水原より金が完全移籍加入することが決まったと発表した。水原もSNS(交流サイト)で金の移籍を発表し、「金健熙の新たな未来を応援する」とコメントした。

 金は2016年にプロデビュー。Kリーグ1で通算99試合に出場し、20ゴール6アシストを記録した。ベント監督率いる韓国代表にも抜てきされ、今年1月のアイスランドとの親善試合など国際Aマッチ3試合に出場した。

 金は札幌のホームページを通じて「最高の監督、素晴らしい選手やフロント、そしていつも熱い応援をしてくれるサポーターと共に、北海道にある素晴らしいスタジアムの札幌ドームで勝利するために来ました」とあいさつした。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • Kリーグ水原三星の金健熙 J1札幌に移籍

right

あわせて読みたい