ビル・ゲイツ氏 16日に韓国国会で演説

【ソウル聯合ニュース】米マイクロソフト創業者で「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の共同議長を務めるビル・ゲイツ氏が来週、韓国を訪問し、国会で演説することが9日、分かった。

 韓国の国会議長室によると、ゲイツ氏は16日午前、金振杓(キム・ジンピョ)国会議長と会談。会談後、国会予算決算特別委員会で国会議員を対象に新型コロナウイルスに対応するための国際協力と支持を要請する演説を行う。新型コロナや未来の感染症への対応に向けた国際連携で韓国が発揮できるリーダーシップを強調するとみられる。

 ゲイツ氏は金氏の招きで訪韓する。

 ゲイツ氏が韓国国会で演説するのは2013年4月以来、約9年ぶりとなる。

 韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は6月24日にゲイツ氏と電話会談し、新型コロナの克服などについて議論した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 13年4月22日、国会議員会館で演説するゲイツ氏

right

あわせて読みたい