女子ハンドボール韓国ユース代表が世界選手権優勝

女子ハンドボール韓国ユース代表が世界選手権優勝

 女子ハンドボール韓国ユース代表は11日、北マケドニアのスコピエで行われた2022ハンドボール女子ユース世界選手権(18歳以下)決勝でデンマークに31-28で勝ち優勝した。第1回大会が行われた2006年に韓国はデンマークに敗れ準優勝だったが、今回は16年ぶりに決勝に進出し同じデンマークに雪辱を果たす形で優勝を果たした。

 韓国の女子ハンドボール代表は映画「私たちの生涯最高の瞬間」が制作された2004年のアテネ・オリンピックで銀メダル、08年の北京オリンピックで銅メダルを獲得してからは不振が続いた。しかしこの大会で若い世代の可能性を見いだした。MVPとなったキム・ミンソのほかイ・ヘウォン(18)やチャ・ソヨン(18)もベストメンバーに選ばれた。新たな黄金世代は2024年のU20世界選手権で再び金メダルに挑戦する。

イ・ヨンビン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 女子ハンドボール韓国ユース代表が世界選手権優勝

right

あわせて読みたい