77回目の光復節 街頭に掲げられた「津寬寺太極旗」/ソウル

77回目の光復節 街頭に掲げられた「津寬寺太極旗」/ソウル

 【NEWSIS】77回目の光復節(日本による植民地支配からの開放を記念する日)の15日午前、ソウル市恩平区の道路に「津寬寺太極旗」が掲げられた。津寬寺太極旗は僧侶ペク・チョウォル師が独立運動時に使用した太極旗で、2009年5月26日に津寬寺七星閣の解体補修工事で発見され、宝物第2142号に指定された。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 2

left

  • 77回目の光復節 街頭に掲げられた「津寬寺太極旗」/ソウル
  • 77回目の光復節 街頭に掲げられた「津寬寺太極旗」/ソウル
  • 77回目の光復節 街頭に掲げられた「津寬寺太極旗」/ソウル
  • 77回目の光復節 街頭に掲げられた「津寬寺太極旗」/ソウル
  • 77回目の光復節 街頭に掲げられた「津寬寺太極旗」/ソウル

right

関連ニュース